ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

途中経過

この週末で桜も終わりかなぁと
思いましたが、どーにか雨も降らず
保ちましたね。

曇り空の中、NAと公園へ
NAの一輪車の練習がてら、
ワタシのウォーキングがてら、
散歩してきました。

見事な桜でした。
ハラハラと花びらが舞う様子も
いいですね。ワタシは散り始めが
一番好きだなぁ。



オーダーいただいた分の製作も
頑張っております。
今日で布カットがほぼ終了しました。
本体の布が足りないので買い足さないと
いけないので、その分以外は
終わりました。
ようやく先程、接着芯の貼り付けも
完了。



なかなかの量です。
やりきった感ありますが、
これからやん~ですわ。

受注会終わりました~

土曜日と月曜日の2日間、SUNNY NESTさんで、初の受注会をさせていただきました。

今年からは『はるのあしおと展』は開催せずに、作家さんごとにイベントをしますってコトに決められたそうで
ワタシにもお声がかかりました。

はるのあしおと展やと、作家さんも沢山いてはるので、シャシャシャ~と紛れて出せてたのですが…。
ワタシオンリーやとお客さん来てくれはるか…心配…心細…。

miyoさんの、開き直って楽しみましょ!って言葉に助けられてやってみることにしたです。


2日間通して、ワタシの心配をよそに、沢山のお客さんが来てくれはりました。

じーっくり選ばはる方、びっくりするくらい早よ決めはる方、お店のブログで見て生地を決めてきてくれたはる方、
体調よくないのにおして来てくれはった方、フラリと立ち寄って気に入ってくれはった方、
わざわざ遠方から来てくれはった方等々等々…

ホンマありがとうございました。

普段は一人で作業しているので、こんな風に使ってくれはる方と相談して生地を決めたり、
お話ししたりと、貴重な経験でした。

生地のセレクトも楽しかったです。今まで合わせたことなかった配色やったり、
お客さんの個性が出たりと、新たな発見があって。

バッグインバッグで一番人気やったポケットの生地がコレなのですが、本体の色が、
それはみんな見事にバラバラで。なんか勉強になりました。


本体の7色を色持って行ったのですが、無難そうな茶色を選んだ方が居ない!
っちゅー面白い結果でした。
流石SUNNY NESTさんのお客さんは違うなぁ~と改めて思い知ったです。

携帯ケースもたくさんオーダーしていただきました。
中にはDSを入れるのに使うっていう方もいらっしゃって。
ウチにはその手のゲーム機器がないのでサイズ感がなく、思いつかなかったです。

そんなこんなで、今後の活動の励みのなる2日間でした。


折角オーダーしていただいたのに、あんまりお待たせするのも申し訳ないので
作業もジャキジャキ(←布を切っている音)進めております。

それでは張り切って頑張りマッスル~!!!


『カバー』

SUNNY NESTさんトコから、依頼があったモノを作りました。

お店の隣のおばあちゃんからです。

今までも、ちょこちょこオーダーもらって、2個持ち用携帯ケースやら作ったです。


今回は



何でしょう???


おばあちゃん方がよう使ってはる、手押し車のカバーなのです。
ビニルのを、あちこち破れた箇所をセロテープで補修して使ってはったようですが、限界やったんでしょうね、縫うて欲しいって言うてきはったようです。
撥水加工の、この布を渡されました。

琵琶袋といい、手押し車カバーといい、普段縫うことのないモノ2連発でした。

出展のお知らせ

来月27日木曜から29日土曜まで、我孫子にあるお店のイベントに置かせてもらうことになりました。


手仕事雑貨とワークショップのお店
『ホノボノン』さんです。


『冬のNUKUMORI展』




ワタシも紹介してもらってます。
ホノボノン

納品 完了編

行ってきました、zakka屋doorさん我孫子店。
のんのんちゃんに付き添ってもらっちゃいました。


かなり遠いのを覚悟してたので、
自転車のタイヤの空気を確認し、気合十分!!!準備万端!!!

いざ、出発~。


ですが、お天気もよかったからか、お喋りしながらやからか、意外と近く、全くもって平気でした。



可愛らしいエントランスです。


中は…





んで、早速paru*ruも置いてもらいました~。



我孫子に行かれることがありましたら、お寄りください~。


帰りにベーカリーササノさんでパンを買って帰りました。
美味しいって評判は聞いていたのですが、ホンマひっきりなしにお客さん来てはりました~。明日の朝ご飯に食べよ~。



今日は、午前は小学校の土曜日活動のお手伝いして、午後は自転車で長距離移動…。ふぅ~疲れた~。
若ぶって坂道立ち漕ぎはせん方がいいってことを実感したです。