ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

日曜参観

昨日は、NAの幼稚園の日曜参観でした。

入園してから、ものすごく楽しそうに毎日通っています。
去年も役員をしていたので、頻繁に行っていたのですが
ワタシが幼稚園生になったのよ!!!とばかりに
嬉しくって、張り切っています。

部屋やおもちゃなど、場所も物もよく知っているし、お友達ともすぐ仲良くなり、
園内も慣れた感じで、さっさと馴染んじゃった感じです。

そんなNAですが、みんなの前で発表するのが苦手で、なかなかできません。
先日の平日の参観でも、最初に順番にみんなの前で名前を言う時間があったのですが
一人だけ泣きだして言えず…。
参観最後にみんな手を挙げて感想を発表した時も、先生に促されても最後まで
結局言わず…。

最近はそれも慣れてきたようなのですが、
昨日の日曜参観では…。


最初に教室で自分の名前と、一緒に来た家族を紹介したのですが、
案の定、泣きだしてしまい…言えず…。
順番を最後にしてもらっても…言えず…。

そんな様子のNAに旦那が「自意識過剰やねん」とボソッと言い放ち
泣いている様子をカメラでパシャリ!!!

おいおい、何してるねん!!!
ちょっと可哀想やん。
けど、面白いやんか!!!

後から他のママさんにも、心の中で突っ込んだよって言われるし。

教室での自己紹介が終わってから、小学校の体育館に移動。
みんなでふれあい遊びをして楽しみました。

で、ココでまたまた、感想の発表。
勿論NAは、手を挙げません。やっぱりなと、ワタシも全く期待心無し。

そして、子供達の発表が終わったら先生が、
「おウチの方にも聞いてみましょう。発表して欲しい子は手を挙げてね」と
子供に言ったところ

なんと、元気よくNAが手を挙げているではないか!!!
さすがに先生も当てにくかったのか、なかなか当ててくれない。
周りの保護者の方は、自分の子供に挙げるなよ~ってな雰囲気を醸し出していて
手を挙げる子供も少ない…。

ついに先生、「では、NAちゃん」

当たった~!!!

で、旦那はマイクを持って、真面目なコメントをしていた他の保護者の雰囲気を砕くように
「あんなあ~、今日はなあ~、みんなと遊べてなあ~、楽しかってん~。」と
子供の真似をして笑わせる。

その様子を見て、NA、手を叩いて大爆笑!!!!!!

おいおいっ!!!
アンタ、笑ってる場合ちゃうやん!!!

と一番のツッコミを入れた、かあちゃんでした。

はあ、おもろいけど、エエんかいな…。まあ、エエか…。
スポンサーサイト

Comment

一番馴染んでるのは、子どもではなく親だったりしてv-414
2011.06.14 13:12 | URL | のんのん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://parurunikki.blog95.fc2.com/tb.php/80-f5f91bb0