ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

ハンドバッグ

ブログ、久し振りです…。

制作活動をサボっていた訳ではなく…
2月に見に行ったアクセサリー作家さんからひょんなことから
作品に合わせたバッグの依頼を頂いたので、その作業に追われてたです。

ADO HINOさんです。
ヴィンテージやアンティークのビーズやボタンやモチーフを使って作品を作ってはってる方です。
アメリカで制作をされていて、定期的にコッチで個展や教室をされているそうです。

依頼を受けてからずっ~と、常に頭の隅にあって…
どんなんにしようか…どうやって作ろうか…試行錯誤試行錯誤…
作ってみては直し、作ってみては直し…を繰り返し

どうにか完成!!!




フェルトがベースなので、質感を変えてちょっと光沢感のある生地にしました。
形も丸い形に合うかなと思って、コロンとした形にしてみました。
デザインに合わせて、円柄をミシンで刺繍してみました。
アクセサリーをどうやって着けるか迷いましたです。
着けても外しても使えるようにしたかったので、金具を着けてみました。
裏側は刺繍をたくさん入れてみました。

そして何よりも、アクセサリーに見合うモノにしなければぁぁぁぁぁと
しょーじきプレッシャーでしたわ。
ワタシにはハードル高過ぎぃぃぃぃぃ。
でも折角の機会ですし、チャレンジしてみましたです。
まだまだ未熟ですが、今のワタシの精一杯です。

先日、納品に行ってきました。
ビーズ教室をされている所にお邪魔したのですが、
たくさん材料があって面白かったです。
帽子の作家さんと刺繍の作家さんも来られていて、お話もさせてもらったのですが
う~ん…刺激のある内容で、すごく勉強になりましたです。


んで、そのバッグですが、畏れ多くもギャラリーのイベントに置いてもらえますです。




ひゃ~!!!
どーするよ!!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://parurunikki.blog95.fc2.com/tb.php/364-22aabdd9