ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

芸術の秋

今日は京都に行ってきました。
京都市美術館です。


『ボストン美術館 華麗なるジャポニズ展』を見てきました。



浮世絵や日本の工芸品に影響を受けた、印象派の絵画を紹介してありました。
浮世絵の構図やモチーフを取り入れたであろう作品と近くに展示してあったりと、解説を読むだけでなく、見て分かりやすく楽しみやすかったです。


修復後、初お披露目の『ラ・ジャポネーズ』も、展示してありました。

色鮮やかで、浮き出てきそうな質感と、存在感が凄かったです。


浮世絵も沢山あって、見応えありました。浮世絵って、テレビ番組や冊子やポスター等で見る事はよくあっても、ホンモノをじっくり見るのって機会がなかったです。
パッと見るだけでは気づかないけど、色んな視点が混じってても違和感がないトコも、深い深い色も、じっくり見入ってしまって。こちらも興味深かったです。


芸術を堪能した後は、ミュージアムショップでお買い物も楽しみのひとつです。


リラックマはワタシとNAに、浮世絵はKAに。渋好みのKAはめっちゃ喜んでました~。


芸術の秋の次は、食欲の秋。
素敵なお店に行って来ました。



お庭を眺めながら、町家風のお部屋で、美味しく食べてきました~。

裏庭です。表のお庭はお客さんが居て写せなかったっす。


エネルギーチャージした後は、プラプラとショップ巡り~。

『一澤信三郎帆布』
すごい人気のお店で、お客さんでごった返してました。
どデカイトートバックが可愛かったなぁ。あの厚みはウチのミシンでは縫えないんだなぁ。

そうそう、そのお店の職人さんにNAが持ってたボディバック、褒めてもらっちゃったのです~。プロに褒められた~なんて、めっちゃ喜んでしまいましたっっ。


後は、『sou・sou』
手ぬぐいや洋服類、地下足袋靴やら、個性的なテキスタイルが一杯で刺激的でした。
沢山の柄を見るとテンション上がるんだなぁ~。
ワクワクしてしまいました。

今日は、ホンマ一日中遊んできてしまいました~。楽しいなぁ~。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://parurunikki.blog95.fc2.com/tb.php/330-603a9b35