ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

空手の試合

ゴールデンウィーク最終日はKAの空手の試合でした。

今回はレベルの高い大会でした。
ウチの道場や友好道場が主催する大会ではなく、一応全国規模と銘打って開催している大会です。


と言っても、経験年数や級などをクリアしてれば出れるんですが…。


4年生初級クラスでの出場でしたが、この大会での初級って、全く初級感無し。
みんな体格のエエ子だらけだし、更にスピードもあるし~。


な~んか、レベルが違う…。


おまけに、KAにとっては個人試合としての初の大きな大会参加。
さすがの極楽とんぼもちょっとナーバスになってました。


んで、結果は初戦敗退…。

まぁ、しゃーないわって感じです。
相手は女の子やったのですが、縦も横もKAより一回り+α大きいし、スタミナもがっつりあるし~。

でも、エエ試合してました。

試合に勝つことだけを重視したら、リスクの高い上段足技をあんまり狙わないトコロをKAは果敢に攻めてたし、打ち負けもしてなかったかな。
敗因はスタミナ不足って感じです。残念ですが、負けは負け。

スタミナは今後の課題でしょう。
本人がそれを実感したならOKってことで。


それにしても、空手の試合って気力も体力も疲れる~。
前日の夜に洗濯を終えておいて、朝5時半に起きてお弁当を作って、時間かけて会場に来て、開会式から4時間以上待って…
おまけに先日の金剛登山での筋肉痛で体育館の階段の上り下りが辛いし…


んで、試合は1分半。

う~ん…。


自分トコの試合以外は、時間に合わせてアップしたり、今後の参考にと他の試合を見たり、同じ道場の子の試合を応援したり…で大会の最後まで居てるので、ホンマ一日仕事です。


ですが…1分半…。


空手の試合は格好良くて、見ていて感動的で素晴らしいのですが、少々疲れる…かも…。
ですが、ストイックな雰囲気が素晴らしい…。
ですが、試合はホント短い…。
ですが、頑張る姿に涙することも…。
ですが、短い…が故に集中的にドキドキする…。


ん~、ですが!!!
この短い試合に気持ちを研ぎ澄ませて集中力を高めて挑む!!!ってのが素晴らしいのかもしれません。


確かに、陸上選手の100m走なんて、10秒足らずのレースに向けて何年も厳しいトレーニングを続けて、逆に(?)時間を縮めることに賭けて切磋琢磨してはるんですし。


まぁ、親が色々心配したり気をもんだりしたトコロでど~にもならないんですけどね。
まっ、何にしても子供の試合って、親の体力気力共に鍛えられるエエ機会な気がする…。















スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://parurunikki.blog95.fc2.com/tb.php/303-9dc1eb41