ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

夏祭り だんじり編

海の日の連休は、毎年実家の地元のだんじり祭りがあります。

町内外をだんじりを引いて、練り歩きます。
岸和田のような激しいモノではなく、掛け声をかけながら
のんびりペースで歩きます。

子供が生まれてから、ほぼ毎年参加しているのですが
この祭りがKAが大好きでものすごく楽しみにしています。
ワタシも好きで、太鼓や鐘の音が聞こえるとな~んかワクワク。
なのですが、最近は子供と一緒に歩くワタシの体力が少々付いていかなくなってきて、
実はちょっと大変です…。

土日に朝、夕と回るのですが、メインは日曜日。

朝も張り切ってほぼ最初から参加しました。
暑かったぁ~。帽子被って、首にタオル巻いて、涼しい格好をして…と
一応対策はするものの、この日差し…。危険です…。

さすがのKAも、眉間にしわ寄せて、うつむき加減で、しんどそうに歩いてました。
傍から見てたら、ホンマに楽しいんやろか???って思ってしまいますが
時折、綱を持つ手に力が入ったりしてる様子からは、
真剣に引いているんだろうなぁって感じです。

ちょっとした見どころがあって、国道の手前で止まって、信号が赤になって
車が止まったタイミングで交差点に走り出て、だんじりを斜めにして回すって言う
『練り』をするのですが、KAはコレが大好き。釘付け状態で見てました。
ひょうひょうとした表情をしてますが、きっと心の中は熱くなっているのでしょう。

なんとか無事に朝の部が終わりましたが、かあちゃん、ちょっとグロッキー。
お昼ご飯を食べたら倒れ込むように昼寝…。
でも、子供達は元気に遊んでました。

昼寝から覚めると、今度は地域の会館の縁日遊びへ。
たこせんやかき氷を食べたり、輪投げをしたりと満喫しました。

そして、クライマックスの夕方の部へ。
暗くなると提灯にも灯りが点き、ちょっと盛り上がって来ます。
これまた、延々と町内外を練り歩きました。
2時間ほどで、一旦終了したのですが、
他の町のだんじりと交流をすると言うので、一緒に移動。
大半の子供達は帰って行ったのですが、案の定KAは「行きたい。」やっぱりなぁ。
ワタシも好きなもんで、「しゃーないな。付いて行ったるわ。」と
少々恩着せがましく乗っかりました。

他のだんじりチームと合流して、太鼓に鐘を鳴らして盛り上がり
『練り』も披露しあって、祭りも佳境、クライマックス、最高潮!!!
KAの表情も真剣そのもの…。

で、結局最後まで居ました。
実家に戻ったのは10時過ぎ…。何時間だんじり見とってんっっっ。


地域のお祭りって、ほのぼのします。
お祭りに合わせて帰省したりで、久々に会う友人が居たり、
子供の頃にお世話になった近所のおっちゃんやおばちゃんと喋る機会があったり、
なんかエエもんです。

でも、さすがに疲れました…。
今日になって、ようやく疲れが取れたような気がします…。
はぁぁぁぁぁ、やれやれ…です。

祭り②
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://parurunikki.blog95.fc2.com/tb.php/172-67f02313