ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

秋が来た

久し振りの園芸関係。

我が庭にも秋がやってきました。


『コムラサキシキブ』と『ツワブキ』

コムラサキシキブは実です。夏頃に花が咲くのですが、すごく小さくて、どちらかというと秋の実を鑑賞するようです。
ツワブキは、まだこれからで蕾が沢山出てきました。





『ホトトギス』です。年々増えてきました。可愛いような気持ち悪いような様子が好みなのです。



『キンモクセイ』言わずと知れた秋の代表的な花です。コレが街中で香り出すと何ともノスタルジックな気分になるのです~。


『キンモクセイ』と『フジバカマ』
左下にチラッと写ってるのがフジバカマです。何年も前に花終わりの激安品を買って、植えたら、その後何年か芽も出なかったように思うのですが、ここ三年程前から花が咲くようになりました。すっかり枯れて無くなったと思ってたので、植えた本人もビックリです。植物の力、恐るべし~です。


春に比べると地味な感じですが、秋は秋で落ち着いた雰囲気がええもんです。



スポンサーサイト

『ジャスミン』

今日はとてもエエ天気でしたね~。
既に日差しが暑い。
毎年、こんなに暑くなるんやっけ??と何十年も四季を体験しているはずなのに今更ながら覚えられない…。テキトーに過ごしているのがバレバレな感じです。


『ハゴロモジャスミン』です。


元々実家の近所の園芸上手なおばちゃんにもらったです。
もらった時は水挿しで根が出てただけの苗と言うにはまだまだな状態でした。

が、元来丈夫な性質なのでぐんぐん伸び放題でした。

今年は沢山の花が咲きました。
いつもテキトーな時に切ったり放ったらかしたりとお世話をちゃんとしてなかったのですが、たまたまエエ時期に切ったのか、一杯花芽をつけました。
可愛い子には旅をさせる??的な植物本来の力を信じる??方式です???
ほんまにテキトー…。

甘めなエエ香りがするので、視覚嗅覚共に楽しめる花です。



ビブルナム

久し振りに花をつけた
『ビブルナム』です。

何年か前に苗を買って植えたのですが、
久々に咲きました。
買った時は蕾をつけていたので花が咲いたのですが、それ以降はずんずこ大きくなったのですが、咲かなかったのです。

まぁ、木モノは場所に慣れないと花をつけないコトもあるようで、お手入れ不足ってのもあるので、3年くらい咲いてなかったような…。


ですが、今年は沢山花をつけました。



木の真ん中あたりに花が無いのでわかりにくいですが

こんなのです。


淡いピンクが可愛いです。砂糖菓子みたいな感じです。

蕾もなかなか甘そうな感じ。


思いの外、大きくなって、横のドウダンツツジとケンカしそうです。

なかなか思うように配置できないもんです。

キンモクセイ

金木犀が咲いています。

kinmokuei.jpg

kinmokusei2.jpg


この時期、至る所で匂いが漂ってますね。
トイレの消臭剤みたいって言う人もありますが、ワタシは大好きな匂いです。
ジンチョウゲと言い、キンモクセイと言い、
街の中で不意に香ってくる感じがいいです~。



ウチのキンモクセイ、去年は全く咲かなかったんです…。
理由は簡単、手入れ不足以外の何もない…。
花後も枝の剪定をサボり続けていたら咲かなくなってしまいました。
ゴメンよ~。


ってことで、キチンとやりました。


そしたら、今年は綺麗に花をつけてくれました。

手をかけたら、それにちゃんと応えてくれるんですね~。正直なんやなぁ。

サルスベリ

毎日毎日毎日毎日…
暑いです…。
終わる日が来るんでしょうか???

そんなあっつい中、サルスベリが咲きました。
周りではもっと早くから咲いているように思うのですが、ウチのはようやく
満開な感じです。

さるすべり

夏の青い空に、ピンクが映えますねぇ。
でも、このクソ暑い毎日、どないかなりませんかねぇ、ホンマ。

サルスベリ