ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

グローブ

この春からKAが中学生になり、野球を
学校のクラブでやってます。

小学生の時はチームで野球を
やってましたです。

元々使ってたグローブが小さくなり
そうなので、新しく買い換えました。
正確には買い換えたらしい…。

と言うのは、野球関係はマルッと旦那に
丸投げしてるので、後日伝えられた
だけです~。

実はコレ、オーダー品。

何と贅沢な‼️ですが
道具に凝る性格なので、色々と調べた
結果、納期に非常に日数はかかるけど
お手頃価格の会社を見つけたそうです。
親子で実際に会社まで行って、細部まで
指定して、こだわりのグローブを頼んだ
そうです。

そして、7ヶ月待って出来たのがコレ



ご満悦な様子です。


そんなKA、先日クラブから興奮した
様子で帰って来ました。

帰り道でロケの現場に遭遇したそうです。
誰やと思う??とコレまた興奮気味に
聞いてきました。

「藍ちゃん来ててん‼️」

嬉しそうに報告してくれました。

おまけに、
「いつも新喜劇見てます‼️」と
自分から声をかけたらしいです。

彼曰く
「そんなん大阪人からしたら
当たり前やん!新喜劇やで!
藍ちゃんやで!新座長やで!」と
力説されました。

青春の吹き出物がきてる
反抗期の入口の中学生。
まだまだ可愛いお馬鹿な
トコロありますですなぁ。
スポンサーサイト

卒業

長男KAが無事に小学生活を終えました。

元々はかなり大人しい性格で、
入学した頃はちゃんとやっていけるのか
すごく心配していました。

でも、登校を嫌がったこともないので、
どうにかやってはいるんだろうなぁと
様子をみてましたです。


んで、四年生の後半くらいから
気がついたらすごく活発になって、
放課後は大抵家にいる子供やったのに
スキマ時間を見つけては遊びに
出るようになってました。

外で遊ぶ事が増えると、学校での活動も
前向きに取り組むようになっていった
ようです。

高学年では、児童会会長を務めたり、
市内の子供会議に出席させてもらったり
運動会では応援団長をしたりと
旦那と、誰の子や???って言い合う
くらい積極的になってました。

コレも、遊び仲間や先生に恵まれたって
コトが大きな理由やなぁと。

公園で走り回って野球してサッカーして
そんな遊びを通してできた友達との
関係がいい影響を与えてくれたん
やろな。
ホンマにアホほど鬼ごっこばっかり
してたらしい…。近所の公園を知り
尽くしてるらしい。

先生方も、特に5,6年生では子供達の
要望に対して柔軟に対応してもらえて
たようです。
そのおかげで好奇心やヤル気が持てた
んやと。


本人はめーーーーーいっぱい小学生活を
満喫したようで、卒業式も晴れやかな
顔をしてましたわ。

ホンマにお世話になり、ありがとう
ございましたです。

そうそう、6年間皆勤、やり遂げました
です。我が子ながら凄いわ。
アホは風邪引かんを実証したようです。

初めてのお休み

小6長男のクラスが学級閉鎖に
なりました。

入学してから一度も学校を休んだこと
がないので、一度学校に行かずに家に
居るって経験をしたいと言い続けてま
した。
不謹慎ながら今回願いが叶って
ウキウキしてはりました…。

でも、KAもインフルエンザに罹るかも
しれんやん??と聞いたら…

「テンション高い人にはうつらんね
んっっっ‼️だからオレは大丈夫やし‼️
気持ちの問題や‼️」とアホ丸出しな
コメントが帰って来ました。


まぁ、お陰様ですこぶる体調も良く
無事に過ごしております。

が、ここぞとばかりに
ダラダラダラダラダラダラダラダラ
ダラけまくった時間が流れております。
勿論着替えず一日中パジャマ。

折角休みやねんから、やることやって
有意義に時間を過ごしたら?と言うたら

「今日宿題してしまったら、明日暇や
ん。だから今日はしないねん。今日は
チャレンジだけにするわ。」と
馬鹿丸出しな計画を立てております。

んで、張り切ってDVD見てます。
それも『酔拳』


はぁ~早よ学校行ってくれへんかなぁ。

我が家のクリスマス事情

小学6年男子のKA、小学4年女子のNA
二人とも未だにサンタクロースが居てる
ってコトになっています。

二人とも、サンタは親やったって
知っているようなんですが、敢えて
信じてる風を装ってるようです。

プレゼントどうする?って聞いたら…
「何お願いしよっかなぁ~。
でも、世界中の子どもにプレゼントせな
あかんし、高いモノはあかんよなぁ。」
とかが何とか二人揃って言うてました。

2年ほど前のクリスマスプレゼントが
一輪車やったのですが、大き過ぎて隠す
場所に困って、車のトランクに大きな
布をかけて置いておいたんです。

バレるかなぁと思ってたら案の定、
見つけたらしいです。

ですが、それについては何にも触れずに
年月が経っています。

でも、ばあちゃんには
「車のトランクで一輪車見つけてなぁ~
サンタさんってホントは母ちゃん達
やってん」と話していたそうです。

ワタシ達に言うたら、
プレゼント貰えなくなると思ってるのか、親の夢を壊したらあかんと思ってるのか、
なかなか大人な子ども達ですわ…。



今年のリクエストは
NAのディズニープリンセスのレゴと
KAのリュック
でした。

クジ運

ある日の晩御飯中の会話で
『クジ運』の話になりました。

NAは、我が家では比較的クジ運が良く、幼稚園での夏祭りでバドミントンセットを当てたり、トンカツソースを当てたり、何度か景品を当てているです。

それに比べて、KAは近所の中華料理店で子供に引かせてくれるスーパーボールクジで最後の大玉を当てて、残り全部もらったってのがあったくらい。
更に、同じ幼稚園の夏祭りで『6』だかなんだか割と良さそうな番号を引いたにも関わらず、当たったのは粗品的な手ぬぐい…と何ともお粗末なクジ運。


そんな話から、人生における運の量は皆んな大差ないはずや、クジには当たらなくても、他でいいコトが起こってるはずやと言うたら、しばらく考えて…。


「オレ、自転車の鍵の運はええわ‼︎‼︎‼︎」

なんじゃそりゃ???

「今まで、30回くらい自転車の鍵を無くしたかもっっってなったことあるけど、3回しかホンマに無くしてない‼︎」

おいおい、そんなに無くしそうになってるんかいっっっ。無くしてるやん‼︎3回も‼︎

「30回中3回やで‼︎コレが10回やったら1回やし‼︎」

その比較、全く意味分からんし。
何か、エエ気になってるし。

能天気さ、半端ないです…ホンマ。