ぱるるな毎日 ハンドメイド布小物  by paru*ru
作品から日々のこと色々

ワイヤーポーチ 試作編

ワイヤー口金を使ったポーチ、2サイズ
作ってみました。


以前から気になってた資材なのですが
なかなかイメージが湧かず、作り
そびれてました。

今回はひとまず、自分用。

綺麗に仕上がるようあーだこーだと
工程も検討しながら、作ってみました。
だいたいのサイズは分かってるつもり
でも柄の大きさとのバランスなどなど、
作ってみないと実感できないことも
あるです。

と言うか、ソレも頭の中で出来れば
いいんですが…





どちらも内ポケットつけてみました。
小サイズは化粧ポーチを想定して、
リップを立てて入れれるようにして
みました。


さぁ~て、納品分はいつ出来上がる
んかなぁ。
スポンサーサイト

巾着型リュック

ウチの子用の巾着型リュック作りました。
作ったのはだいぶ前で、ブログに載せ
ないまま…ブログサボりっぱなしの
まま…やったものです。
自転車の鍵とかを入れるのに内ポケット
をつけて欲しいと言われ、ようやく
つけたついでの投稿です。
前置き長っっっ。

空手の稽古はいつも車で送り迎えを
しているのですが、たまには自転車で
先に行っておいて欲しい→荷物がカゴに
入らない→背負えるカバンが欲しい→
縫うって流れです。

コレ、意外と使えるヤツで、合宿の林間
や習い事の合宿など、宿泊荷物以外に持っていかないといけない時に活躍して
ます。

生地は本人達に選ばせたのですが、女子
向けは迷うほどあるのに、男子向けは
ストライプ、チェック、アルファベット柄…くらいで選択肢少な過ぎ。

その中でKAが選んだのは…
やっぱりソッチ系か…。

この柄を背負う姿って泥棒やんっっと
ワタシは反対したのですが、
「今時そんな泥棒なんかおるわけ
ないやん」と軽く返されてしまい
ました。

でも、そのまま使うのはなぁ~と思って
デニム切替、ダルマ付きにしてみ
ました。




トートバッグ 会津木綿版

3月に梅田阪急であった『テキスタイル
マルシェ』というイベントで買った
会津木綿をようやくバッグに仕上げ
ました。
自分の分ってついつい後回しに
なりがち…です…。
生地感も色も、コレだけで充分素敵
なので、表側は他の生地を加えずに
仕上げました。
持ち手はちょっと主張するように
キャメル系です。
イベントでは、この会社の会津木綿を
使ったバッグも売っていたのですが、
やっぱり内布は無地、大抵は生成り
やったのですが、ココはワタシらしさを
出したいなぁ~ってことで
勿論柄モノ。
渋い目の色が合うと思うです。
端っこがちょっと余ったので、
付属っぽいポーチも作ってみました。
余すとこなく使い切りました~。

がま口バッグ

試作品第二号です。




貰った金具があって、ず~っと作ってみたかったのです。

どんな生地で作ろうかなぁ~と考えてたら…

あっアレだ!
とピンときたです。

北欧柄?和風柄?って雰囲気ががま口の形と合ってる気がして、なかなか気に入ってます。


マルシェバッグ

『マルシェバッグ』作ってみました。

以前にも、ほぼ同じようなバッグをワタシ用に作ったのですが、生地が変になって使えなくなってしまったし、試してみたいコトもあったので、作り直してみました。



試してみたい一つのミシンで刺繍?ミシンキルトで模様?をしてみたです。



内側の布に合わせてきのこです。



生地の色や雰囲気と糸の太さ、色、模様のイメージとか、考え出したらキリがないなぁ~。自分の好みに合う生地や糸を探すのも結構気力が要るし、んで、納得いくものになるかどうかも出来てみないと分からんし~と、モノを作る難しさを改めて実感したです。



で、す、が、
思いの外ええ感じに出来て、ご満悦です。